トップ «前の日記(2021/04/26(Mon)) 最新 編集

ゆきのぶ日記


2021/11/13(Sat) [長年日記]

iPad Pro USB-Cポート故障とMagic Keyboardによる延命

2018年の暮れに購入したiPad Pro*1があるのですが、最近になってUSB-Cポートから充電できなくなりました。当初は端子清掃やケーブル交換で改善する場合があったのですが、途中からいよいよダメに。Genius Barで診てもらうとUSB-Cポートの故障が疑わしいようで、可能な選択は本体交換で6万円ほど。新しいiPadが買えそうな価格*2だったので、一旦保留にしました。

なんとか安価に延命できないか考え、次に検討した選択肢は非正規修理です。iPad ProのUSB-Cポート交換を探すと、どうやら2万円前後が相場のそう。そこまで安価ではないですし、安全性にも一抹の不安があります。また、非正規修理後は正規サポートを受ける選択肢を失いそうです。このため、検討しつつも踏みとどまりました。

そんな中でMagic Keyboard MJQJ3J/Aを見ると、なんとパススルー充電できると書いてあるではありませんか。充電だけならこれで良さそうです。さらに調べると旧型のMXQT2J/Aも同様にパススルー充電はできる*3らしく、さらにこの旧型は中古在庫も2万円前後で豊富にある様子。

iPad ProのUSB-Cポート故障で一番困るのは充電できない点なので、ここを解消(おそらく高速な充電は難しそうですが)しつつ、ついでにキーボードも手に入るなら悪くない取引です。と言うことで秋葉原に足を運び、調達してきました。

Magic Keyboard MXQT2J/A

もくろみ通り、Magic KeyboardのUSB-Cポートに給電すると、iPad Proをパススルー充電できます。これで、ひとまず延命に成功です。

USB-Cポートに給電した際の電圧を測定すると、iPad Proが15Vとなるのに対して、Magic Keyboardは9Vでした。Magic Keyboard用には、18W程度のACアダプターを用意すれば事足りそうな感触です。

*1 その節はPayPayの10万円キャッシュバックに当選しまして、ありがたいものでした。

*2 この延命の話とは別に、結局新しいiPadは購入しました。

*3 充電だけできればよかったので、サードパーティー製品で同様にパススルー充電できるものを探しましたが、こちらは見つかりませんでした。