トップ 追記

ゆきのぶ日記


2016/08/22(月)

ロボット掃除機を導入(Chuwi ILIFE V7)

Anker RoboVac 10を買おうかと思っていたところ、発売記念セールを逃してしまったので、そのうち安くなってから思っていた。

そんな中で、OEM元の製品なら安いという話を見かけた。OEM元というChuwi(驰为)社は知らなかったけれど、Anker社と関係しているなら大丈夫かと思い、上位機種ILIFE V7をポチッた。その時は、日本へのExpedited Shippingが無料だったので、かかった費用は$157.99(16,539円)で済んだ。

注文から1週間ほどで到着。あまり期待してなかったけど、意外にも元気に私の部屋を掃除してくれている。現在、使い始めてから2週間ほど。

良かったこと

  1. この値段で、ちゃんと掃除してくれる。絨毯の段差が心配だったけれど、問題なく越えられている。ホコリもちゃんととれている。
  2. 掃除中に他のことができるようになった。大抵は別の家事をしたり、iPadを片手にだらけている。
  3. ロボット掃除機が掃除しやすいように、常に部屋を片付けようと思うようになった。思うようになったので、これから実際に片付いていくはずだ。
  4. 掃除の頻度が上がったので、部屋の快適さが向上した。
  5. 動作音は静かなように思う。他のロボット掃除機は知らないので比較できないが、ロボットでない掃除機DC62と比べると圧倒的に静か。エアコンと比べると煩い。
  6. IRKitと連携できた。なので帰宅前に掃除の指示を出すことが可能。

気をつけたいこと

  1. Gearbestへの会員登録をせず、Paypalで決済したので、Gearbestへログインできず配送状況確認ができなかった。次に注文するときがあれば会員登録しておきたい。
  2. 配送してくれたDHLは、平日夜や日曜の配送には対応していないので、受け取りがやや困難だった。
  3. 床にケーブルがあると絡まる。これまでの被害はLightningケーブルやEthernetケーブルなど。ケーブルはケーブルカバーをかけるか、机の上などに移動することが必要。
  4. あまりコンパクトではないので、この掃除機の置き場をちゃんと考えないといけない。

今後のこと

  1. 長持ちしてくれると嬉しい。できたら2~3年くらい。
  2. 消耗品の調達先を調べておきたい(部品ごとに1つ程度は予備が付いていたが、その後に備えて)。
  3. 留守中の掃除はまだ試していない。部屋が片付いて、ケーブルの問題が解決したらやってみたい。
  4. 拭き掃除の機能はまだ使っていないので、今度やってみたい。
  5. 自分の部屋でロボット掃除機が実用になると判ったので、ゆくゆくはルンバダイソンも試してみたい。

2016/03/06(日)

ポムポムプリンカフェ

プリキュア仲間の人に誘われて、原宿店に行ってきた。

このカフェは最初からポムポムプリンのために作られたようで、設備の完成度は素晴らしい。そして女子率の高い空間だった。これは、男性一人で行く状況だけは避けたかった気持ちが判る気がする。

ポムポムプリンという存在を知ったのは、ここ1~2年のことなんだけど、私が知らないだけで20年前から存在していたらしい。おめでとうございます。